ガリガリ君が教育現場デビュー!全国小学校の公式ドリルに登場

Walkerplus / 2014年12月18日 16時31分

写真

ガリガリ君が、小学校公式ドリルの表紙に登場!親近感がわくデザインで、これなら授業もさらに面白くなりそうだ

学校の教材や家庭用学習ドリルなどを発行している株式会社日本標準は、小学校で長年使われている学習ドリルのデザインに、アイスキャンディー「ガリガリ君」(赤城乳業)のキャラクターを起用する。2015年4月から全国の小学校で配布される学習ドリル(2015年4月1日発行)に、“ガリガリ君”が登場!子どもたちの勉強を楽しくエスコートする。

日本標準発行の「漢字ドリル」と「計算ドリル」は、全国の国公私立小学校で配布されており、授業で使う学習教材として子どもたちにおなじみの存在だ(一般書店での取り扱いはなし)。今回のリニューアルでは、小学1年生用から6年生用まで学年ごとに異なるデザインのガリガリ君に出会える。表紙と裏表紙でもそれぞれデザインが異なり、お茶目でユニークなガリガリ君が描かれている。

入浴剤など生活用品やおもちゃ、リゾート施設など、これまでさまざまなものとコラボしてきたガリガリ君。いよいよ教育現場に登場とあって、今後も活躍から目が離せない!全国のパパ・ママはぜひ、来年4月にわが子が学校から持ち帰ってきたドリルをチェックしてみよう。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング