うどんミュージアムが東京上陸!うどんブームが到来!?

Walkerplus / 2015年1月4日 10時0分

写真

関西で話題の「うどんミュージアム」が東京にも進出決定!

関西地区で大ブームを巻き起こしている「うどんミュージアム」が東京への出店を表明!2015年のオープンを目標に準備を進めており、年内には全国のご当地うどんが東京で気軽に食べられるようになりそうだ。

「うどんミュージアム」とは、“ラーメンよりもうどんの方が絶対においしい!”という高屋友明館長の強い思いから生まれた、全国のご当地うどんを食べ比べできる施設のこと。2012年12月、京都市東山区に開業した「うどん博物館」を皮切りに、2014年12月には「大阪うどんミュージアム」(大阪市中央区)がスタート。その勢いに乗り、東京で3号店をオープンすることになったのだ。定番の讃岐うどんから、一風変わった栃木県の“耳うどん”や群馬県の“ひもかわうどん”、さらには“うどんスイーツ”まで多彩なメニューが楽しめるので、今から開業が待ち遠しい。

ちなみに現時点でも、こだわりのご当地うどんが味わえる有名店が都内各所で営業中。「山本屋 総本家 神田和泉店」では本場名古屋の味噌煮込みうどんが、「五島うどん Dining 味囲楽」では、細く弾力のある麺が特徴的な五島列島のうどんが味わえる。これらも店舗もチェックして、ご当地うどんに関する見識を深めながら「うどんミュージアム」の開業を心待ちにしたい。【東京ウォーカー】

Walkerplus

トピックスRSS

ランキング