週間天気 西日本は猛暑継続 台風13号の動向に注意

ウェザーニュース / 2018年8月4日 6時20分

ウェザーニュース

■ この先1週間のポイント ■

・西日本を中心に猛烈な暑さ続く
・北日本や東日本は前線南下ですっきりしない空に
・台風13号は発達しながら北上 動向に注意

西日本を中心に猛烈な暑さ続く

西日本は、高気圧の勢力に引き続き入るため、晴れる日が多くなります。東海、西日本では35℃以上の猛暑日が続きますので、引き続き厳しい暑さに要注意です。

こまめな水分・塩分補給、涼しいところで休憩するなどの熱中症対策を、引き続き行うようにしてください。また十分な睡眠、しっかりと栄養を摂って体調管理を万全にしてください。

北日本や東日本は前線南下ですっきりしない空に

4日(土)以降、北日本に前線が接近し、6日(月)には東北エリアまで南下する見込みです。そのため、北日本は周期的に天気が変化し、曇りや雨の所が多くなります。

また、関東甲信など東日本でも前線や湿った空気の影響で不安定な天気となり、すっきりとしない天気になりそうです。
山沿いを中心にこれまでより急な雨や雷雨の範囲が増えそうなので、注意が必要です。

台風13号は発達しながら北上 動向に注意

きのう8月3日(木)に発生した台風13号は、朝鮮半島から西日本方面に張り出す高気圧と、太平洋に勢力をもつ高気圧の間を進むような形で北上すると見られます。

6日(月)には強い勢力になって小笠原近海へ達する見込みで、8日(水)以降は本州へ接近する可能性があります。
ただ、予報円が九州付近から日本の東にまで広がっていることからもわかるとおり、高気圧の勢力によっては東西に進路が大きく変化する可能性がありますので、今後の動きに注意が必要です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング