7日(火)西日本は猛暑継続 関東は台風の影響ジワリ

ウェザーニュース / 2018年8月6日 17時30分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本は猛暑継続、暑さ対策必須
・関東は台風の影響でジワリ
・北海道は立秋の暦通り、秋を感じる空

西日本は猛暑継続、暑さ対策必須

明日7日(火)も夏の高気圧が西から張り出し、西日本方面を覆います。強い日差しが照りつけて気温が上昇。35℃を超える猛暑日のところが多くなりそうです。引き続き、暑さ対策が必須となります。

東海エリアは、今日6日(月)に比べると幾分暑さが落ち着きます。

関東は台風の影響がジワリ

まだ台風13号は離れているものの、東よりの風が吹き込む影響で関東や東北の太平洋側はすっきりしない天気が続きそうです。雲優勢で時々雨が降るため、お出かけには傘が必須になります。

日差しがないことや東よりの風が吹くことで暑さは和らぎ、30℃に届かないところが多くなりそうです。

北海道は立秋の暦通り、秋を感じる空

北海道は秋の高気圧に覆われ、カラッとした晴天のところが多くなります。”立秋”に合わせるような秋の青空です。

ただ、日差しはまだ強く、日向では少し暑さを感じます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング