週間天気 週中頃は広く傘の出番

ウェザーニュース / 2018年10月8日 5時30分

ウェザーニュース

■ この先1週間のポイント ■

・週中頃、全国的に曇りや雨
・週後半は寒気の影響も
・標高の高い山は紅葉シーズンへ

週中頃、全国的に曇りや雨

連休明けは次第に雲が増加し、10日(水)から11日(木)頃は上空の気圧の谷の影響などで全国的に曇りや雨となりそうです。

北日本では低気圧の影響で風が強まるおそれもあります。北海道地震の被災地でもまとまった雨となる可能性があります。

週後半は寒気で雪や気温低下に注意

週後半の12日(金)頃になると、一時的に西高東低の冬型の気圧配置となり、北日本を中心に寒気が流れ込んできます。

北海道の標高の高い山では雪が降る所があるほか、高地では氷が張ったり、平地でも霜が降りる可能性があります。
その他のエリアも、晴れる所では放射冷却が強く効いて、グッと冷え込みそうです。体調管理にお気を付けください。

標高の高い山では紅葉シーズンへ

上空に寒気が流れ込むこともあり、北日本の山岳エリアを中心に気温がグッと下がります。

雨や風の影響で葉が散ってしまったりと北海道を中心に見頃時期が短くなる可能性がありそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング