26日(火)帰宅時の天気 日本海側で雨 関東の雨は止む予想

ウェザーニュース / 2019年3月26日 11時40分

ウェザーニュース

今日3月26日(火)のご帰宅時間帯は、低気圧や前線の影響で日本海側の地域で雨が降るところが多くなり、帰宅時は傘が必要な天気となる予想です。一方、関東や静岡県で降っている、雨は夕方までに止むとみています。

関東、帰宅時までに雨は止む

関東南部や静岡県で降っている雨は、昼過ぎにかけて降る予想ですが、夕方までには止む見込みです。ご帰宅の時間帯は傘が必要なくなりますので、外出先に傘を置き忘れないようご注意ください。

夕方も気温は概ね横ばいで、昼間とあまり変わらぬ体感温度となる予想です。

日本海側は各地で傘の出番

北海道の北を進む低気圧や、日本海に延びる前線の影響で、北海道や、東北南部、北陸、近畿北部や山陰で、雨や雪が降るところが多くなる予想です。

北陸や山陰など昼間は晴れている所でも、急に雨が降り出しますので、最低限、折りたたみの傘を用意しておいてください。

西日本は帰り道も寒さなし

西日本や沖縄は、夕方から夜にかけても穏やかな晴天が続きます。昼間の暖かさが夕方以降も残って、急な気温の低下はない予想です。

風も弱く、帰り道もあまり寒さを感じずに済みそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング