今日7日(火)の天気 GW明けは青空 東京は急な雨に注意

ウェザーニュース / 2019年5月7日 5時0分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・連休明けは広範囲で青空
・首都圏などは天気急変のおそれ
・クールビズは上着を忘れずに


GW明けの今日7日(火)は、オホーツク海の低気圧からのびる前線が北海道を通過します。

大陸からは移動性の高気圧が接近して、東北~九州の広範囲で日差しがたっぷりと届く一日です。青空が令和の本格始動を後押ししてくれます。

連休明けは広範囲で青空

大陸からは移動性の高気圧が接近して、東北~九州の広範囲で日差しが届きます。青空が連休明けの本格始動を応援してくれそうです。

北海道では本降りの雨になりますが、前線が東に進んで西から天気は回復します。雨の時間が長い網走や釧路などでは大きめの傘がオススメです。

首都圏などは天気急変のおそれ

上空の寒気や風向きの違いによって雨雲が発生します。

関東南部、静岡県、山梨県周辺と北海道道南や東北北部では、午後になるとにわか雨や雷雨のおそれがあります。モクモクした雲が迫ってきたら天気の急変に注意してください。

クールビズは上着を忘れずに

今年も5月1日からクールビズがスタートしています。

西日本・東日本の最高気温は概ね20℃前後で、昼間は爽やかな体感でも、朝晩はクールビズでは肌寒く感じられます。1枚羽織る上着を忘れずにお出かけください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング