東京都心はランチタイムが風雨ピークに 横浜や千葉は20m/s超の強風

ウェザーニュース / 2019年5月21日 11時55分

ウェザーニュース

今日21日(火)は昼になって前線が接近し、関東各地で風雨が強まってきました。

雨雲レーダーを見ると、伊豆半島から神奈川県周辺と栃木県周辺に活発な雨雲が目立ち、局地的に1時間に30mm前後の激しい雨を降らせています。
東京都心や神奈川県などは13時頃まで、千葉県や茨城県は遅いところで17時頃まで活発な雨雲が残りそうです。

風も強まり、千葉や横浜では20m/s超えの強風

前線に向かって吹き込む南風が強まり、千葉と横浜で最大瞬間風速21.9m/sを観測。横浜は今年に入り、最も強い風となりました。
前線通過時は突風のおそれがあります。

引き続き、一時的な道路冠水や山沿いでの土砂災害、強風による飛来物や鉄道ダイヤの乱れなどに注意が必要です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング