週末にかけ真夏日が続々 26日(日)は400地点超えの予想

ウェザーニュース / 2019年5月22日 11時0分

ウェザーニュース

週末にかけて上空1500m付近で18℃以上と夏のような暖かい空気が日本列島を覆います。

このため、明日23日(木)以降は全国的に気温が上昇し、30℃を超える真夏日のところが増えていきそうです。

26日(日)は5月で初めて400地点超の予想

30℃以上の真夏日が予想されるアメダス地点数

明日23日(木)は西日本・東日本の内陸部を中心に83地点が真夏日となる予想。24日(金)には今年初めて100地点を超えそうです。

26日(日)は西日本から北日本に真夏日エリアが拡大し、400地点以上に達する見込みです。これは、全国のアメダス地点の半数近くが真夏日ということになります。

2010年以降で5月に真夏日が400地点を超えたことはなく、季節外れの暑さと言えそうです。(これまでは、2014年5月31日の313地点が最多)

猛暑日の一歩手前 熱中症に警戒を

26日(日)の予想最高気温(オレンジ色は30℃以上の真夏日)

26日(日)~27日(月)は内陸部を中心に35℃に近づくところが出てきます。空気が乾燥しているとはいえ、真夏に匹敵するくらい気温が上昇することで熱中症リスクは高くなります。

週末は各地で運動会が行われるなど、屋外に長時間いる機会が多いタイミングです。こまめな休憩や水分・塩分補給など熱中症対策をしっかりと行うようにしてください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング