今日3日(月)の天気 西日本、東日本の太平洋側はにわか雨の可能性

ウェザーニュース / 2019年6月3日 5時30分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・太平洋側にわか雨、沖縄強雨のおそれ
・北日本や北陸山陰は日差しが届く
・太平洋側 蒸し暑く 日本海側 カラッと


今日3日(月)は、梅雨前線が本州の南岸~南西諸島周辺に停滞します。

西日本や東日本の太平洋側は、雲が広がりやすく、にわか雨の可能性があります。

また、前線に近い南西諸島では強雨や雷雨に注意が必要です。

太平洋側はにわか雨あり 沖縄は強雨のおそれ

3日(日)7時の予想降水域

梅雨前線が本州の南岸から南西諸島周辺に停滞します。

そのため西日本や東日本の太平洋側は、雲が広がりやすく、にわか雨の可能性があります。週明けの出勤通学には折りたたみ傘があると安心です。

前線に近い沖縄では梅雨本番の空模様となります。一時的にザーザーと雨が強まり、雷雨になるおそれもあるので、外出の際はお気をつけください。

北日本や北陸山陰は日差しが届く

前線から遠い北日本や北陸、山陰エリアでは、日差しが届いて穏やかな天気になる予想です。

山沿いでは午後になるとにわか雨や雷雨の可能性があるので、天気の急変には注意が必要です。

太平洋側 蒸し暑く 日本海側 カラッと

最高気温は20℃台後半のところが多く、昼間は半袖で快適に過ごせます。

前線に近い西・東日本の太平洋側はムシムシと汗ばむような体感に、一方、前線から遠い北日本や北陸、山陰エリアはカラッとした陽気になりそうです。

京都市など、日中の気温が30℃以上の真夏日になるところもあるため、長時間外にいる方は、熱中症に注意してください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング