関東から北日本で、午後は雷を伴った強い雨に注意

ウェザーニュース / 2019年6月5日 10時45分

ウェザーニュース

今日5日(水)は上空の気圧の谷の通過により、北日本、東日本を中心に大気の状態が不安定になります。

すでに雨が降り出している北海道に加え、午後は東北や関東、中部の内陸を中心に雨雲が発生、発達し、雨の降る所が多くなる予想です。

雷にも注意が必要

特に北日本の上空5500m付近には-15℃以下の寒気が南下してくる上、南西からは非常に湿った空気が流れ込むため、雨雲が発達しやすくなります。

雷雲まで発達する可能性が非常に高く、雨だけでなく雷にも注意が必要です。

内陸や山沿いで発生した雨雲は南東方向に進んで、一部が市街地まで拡大する見込みです。午後は1時間に30mmを超えるような激しい雨や落雷、突風などのおそれがあるため、天気の変化に十分な注意が必要です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング