21日(金)の天気 日差し出ても油断大敵 全国的に急な雨に注意

ウェザーニュース / 2019年6月20日 17時0分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本~東北は天気の急変に注意
・北海道は雲が優勢、念のため雨具を
・沖縄、奄美は梅雨末期の大雨に警戒


21日(金)9時の予想天気図

明日21日(金)は上空の寒気が南下する影響で、午後は全国的に大気の状態が不安定になります。今日20日(木)は穏やかに晴れた西日本でも午後は急な雨がありそうです。

西日本~東北は天気の急変に注意

上空の寒気が流れ込む影響で、西日本や東日本、東北にかけての広い範囲で大気の状態が不安定になります。

午前中に日差しが出ていても午後は天気急変の可能性あり。内陸部で発生した雨雲が平野部まで拡大してきますので、晴れていても折りたたみの傘は準備すると良さそうです。雷を伴った強い雨にご注意ください。

北海道は雲が優勢、念のため雨具を

北海道は雲の多い一日で日差しはあまり期待できません。

その分だけ昼間は気温が上がらず、空気が冷たく感じられます。山沿いや内陸部はにわか雨があるため、念のため雨具を用意しておきましょう。

沖縄、奄美は梅雨末期の大雨に警戒

梅雨前線の活動が活発です。

前線は20日(木)より北上するため、特に発達した雨雲がかかりやすいのは奄美地方。22日(土)にかけて大雨に警戒をしてください。

沖縄本島周辺でも一時的に雨の強まることがあります。先島諸島は時々日差しが届いて蒸し暑い一日です。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング