台風5号 進路を北よりへ 沖縄は高まる波に注意

ウェザーニュース / 2019年7月17日 10時0分

ウェザーニュース

台風5号(ダナス)は17日(水)9時現在、フィリピンの東の海上にあって、西に時速10kmで進んでいます。

台風は今後やや北寄りへ

中心気圧は994hPa、中心付近の最大風速は18m/sです。今後はやや北寄りに進路を変えながら、やや発達する見込みです。

▼台風5号 7月17日(水)9時現在
 擾乱種類   台風(TS)
 存在地域   フィリピンの東
 移動     西 10 km/h
 中心気圧   994 hPa
 最大風速   18 m/s
 最大瞬間風速 25 m/s


南西諸島の太平洋側ですでに波が高くなり始めており、台風の北上に伴って、さらに波は高まってきます。今日は日差しが届いて夏空が広がっているものの、海のレジャーは注意が必要です。

台風の名前

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

台風5号のダナス(Danas)は、フィリピンが提案した名称で、「経験すること」という意味です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング