今日16日(金)の天気 台風10号は日本海を北上 北日本は大雨に警戒

ウェザーニュース / 2019年8月16日 5時35分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本、台風離れても急な雨
・東海、関東 午前中は強い雨に注意
・北陸や北日本は強まる雨に警戒


予想天気図 16日(金)9時

今日16日(金)は台風10号が日本海を北上します。

西日本・東日本は天気の回復するところが多くなる一方、北日本は雨が降りやすく、特に北海道は大雨に警戒が必要です。

西日本、台風離れても急な雨

西日本は台風が離れ、激しい雨の心配はなくなります。
ただ、湿った空気が流れ込む影響で大気の不安定な状態が続きそうです。日差しが届いても急に雨の降ることがあるため、おでかけには傘があると安心です。

暑さが戻っても波の高い状況は続きますので、海のレジャーは避けるようにしてください。

東海・関東 午前中は強い雨に注意

東海や関東は、台風の南側に広がる活発な雨雲が通過する朝に、雨の強まるところがあります。また、沿岸部は南よりの強い風にもお気をつけください。

午後は日差しが届いて気温が上昇、ムシムシと厳しい残暑となりそうです。

北陸や北日本は強まる雨に警戒

台風10号が日本海を北上し、雨雲の一部が北陸から北日本を通過します。南から湿った空気が流れ込むため雨雲が発達し、強く降るところがあります。

特に北海道は17日(土)にかけて大雨のおそれがあるため、早めに雨への備えを済ませると良さそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング