今日26日(月)の天気 関東や九州は雨に注意 他のエリアは日差し届く

ウェザーニュース / 2019年8月26日 5時10分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・九州、四国は雨の週明けで傘必須
・関東も油断できない天気
・東北〜中国は日差しの有効活用を


予想天気図 26日(月)9時

今日26日(月)は秋雨前線が九州~本州の南の海上に停滞。九州や四国では雨が降ったり止んだりで、一時的・局地的に強まることがあります。また、関東も急な雨に注意が必要です。

一方、東北~中国の広いエリアでは日本海にある高気圧に覆われて日差しが届きます。

九州・四国は雨の週明けで傘必須

秋雨前線が停滞する九州・四国では雨が降ったり止んだりで、傘が必須の週明けとなります。一時的・局地的に雨が強まり、雷雨になるおそれもあります。

昼間はジメジメ、ムシムシとした体感で、朝晩は半袖1枚では少し肌寒く感じられそうです。

関東も油断できない天気

関東は前線から離れていても、天気図に表現されないような小さな低気圧の影響や、異なる風のぶつかり合いによって、雨雲が発生しそうです。にわか雨の可能性があり、降り方が強まるところもあります。

週明けの今日は折りたたみ傘を持ってお出かけされると良さそうです。

東北〜中国は日差しの有効活用を

日本海の高気圧に覆われて、東北〜中国では日差しが届きます。午後になると山沿いを中心ににわか雨や雷雨の可能性があるので、天気の急変にご注意ください。

明日以降は秋雨前線が北上して曇りや雨の天気が多くなります。今日のうちに洗濯物を片付けるなど、昼間の日差しを有効に活用してください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング