今朝は北海道で冷え込み強まる 今季初の氷点下に

ウェザーニュース / 2019年9月26日 5時40分

ウェザーニュース

葉っぱについた霜 北海道釧路市より(26日5時30分前の様子)

今日26日(木)朝は北海道の上空1500m付近には0℃前後の冷たい空気が流れ込んでいます。

昨夜から今朝にかけて道内全域は穏やかに晴れたことで放射冷却現象が強まり、内陸部を中心に冷え込みました。

この秋になって初の氷点下

標茶では5時15分に-1.6℃まで下がって、この秋になって全国で初めての氷点下を観測しています。(富士山頂を除く)

また、札幌でも5時30分までに9.8℃と10℃を下回るなど、道内の各地でこの秋一番の冷え込みになりました。

<今朝の最低気温(5時30分まで)>
 標茶   -1.6℃
 陸別   -1.2℃
 上川   -0.5℃
 阿寒湖畔 -0.2℃

昼間は日差しがしっかりと届いて各地とも気温が上昇します。朝と昼間の気温差が大きく20℃近くになるところもあるので、服装でうまく調節をおこなってください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング