今日26日(木)の天気 各地で秋晴れ 1日の寒暖差に注意

ウェザーニュース / 2019年9月26日 5時0分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・北日本、東日本は秋晴れで寒暖差大
・西日本は太平洋側で傘の出番
・沖縄は変わりやすい天気


26日(木)9時の予想天気図

今日26日(木)は引き続き移動性の高気圧に覆われ、秋晴れのところが多くなります。

東京も朝は涼しく、北日本や東日本は内陸部を中心に冷え込みが強まり、北海道では氷点下になった地点もあります。

昼間との気温差が大きくなるので注意が必要です。西日本の太平洋側は湿った空気の影響で、雨が降りやすくなります。

北日本・東日本は秋晴れで1日の寒暖差大

北日本・東日本は晴れるところが多くなります。

朝は放射冷却現象が強まるため内陸部を中心に冷え込み、北海道では氷点下になったところがあります。

昼間はしっかりと日差しが届いて気温が上がり、寒暖差が大きくなるので、服装でうまく調節を行ってください。

西日本は太平洋側で傘の出番

西日本は高気圧の縁を吹く湿った風の影響で、太平洋側を中心に雲が広がり、雨が降りやすくなります。

そのほかのエリアは日差しが届いてもにわか雨の心配があるので、念のため折りたたみの傘など雨具を用意すると安心です。洗濯物を干したままの外出も避けるようにしましょう。

沖縄は変わりやすい天気

湿った空気が流れ込む沖縄は、晴れたり雨が降ったりとめまぐるしい天気の変化です。雨の降る時間は短いので、傘がなくても雨宿りでしのげます。

気温・湿度ともに高く、ムシムシと感じられそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング