9月ラストでも真夏日200地点オーバー 名古屋は34℃超

ウェザーニュース / 2019年9月30日 15時20分

ウェザーニュース

9月ラストとなる30日(月)も全国的に晴れ、西日本や東日本を中心に30℃以上の所が続出、真夏のような暑さとなっています。

名古屋・大阪・京都など真夏日

15時までの最高気温を見ると、全国トップは名古屋で34.1℃と34℃を超え、9月下旬の名古屋としては一番高い気温となりました。

真夏日の地点数は昨日を上回る206地点にのぼり、大阪や京都でも真夏日に。

仙台では30℃に届かなかったものの、平年よりおよそ7℃も高い29.2℃まで上がりました。

雲がかかって日差しが控えめの東京は29.7℃で、ムシムシした暑さになっています。

あすも真夏日続出か

明日10月1日(火)も、本州付近は高気圧に覆われて晴れる所が多く、西日本から東日本を中心に気温が上がる見込みです。予想最高気温は京都で32℃の予想、そのほかにも真夏日が続出しそうです。

10月1日といえば衣替えが思い浮かびますが、日中は長袖では暑いくらいの所が多くなります。上着の中は半袖にするなど、羽織るもので上手に温度調節をして、暑さを上手に乗り切りましょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング