明日11月4日(月)の天気 三連休最終日は太平洋側で日差し戻る

ウェザーニュース / 2019年11月3日 17時10分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・太平洋側は日差し届き行楽日和
・日本海側は午前中に雨
・沖縄はザッと強まる雨に注意


4日(月)9時 予想天気図

振替休日の明日4日(月)は冬型の気圧配置になります。

太平洋側は天気が回復し、日差しの戻る所が多い見込みです。

日本海側は雲が多く、午前中は傘の出番があります。

太平洋側は日差し届き行楽日和

宮城県 栗駒山(3日(日)撮影)

冬型の気圧配置になるため、太平洋側の各地は天気が回復します。

午前中から日差しが届きそうです。

東京を含む関東では、朝は雨が降っていても段々と天気は回復します。

各地で、最高気温が20℃前後の過ごしやすい陽気となる見込みで、日差しの温もりが気持ちよく感じられます。

紅葉が見頃を迎えている地域では、紅葉狩りも楽しめられそうです。

日本海側は午前中に雨

4日(月)9時 予想降水域

日本海から吹く湿った風の影響で雲が広がりやすくなります。

山陰から北陸にかけては前線が通過する朝に雨の降る所が多くなりそうです。

北海道は上空の気圧の谷の影響で、午後も雨が降るため、傘の手放せない一日です。

日差しが控えめで、風が冷たく感じられます。

沖縄はザッと強まる雨に注意

北東から吹き込む湿った空気の影響で、沖縄本島は朝、先島諸島は一日を通して雨が降ります。

特に、先島諸島では一時的にザッと雨の強まることがあるため、雨具が欠かせません。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング