七色以上の虹 石川県で見られた過剰虹

ウェザーニュース / 2019年11月14日 14時0分

ウェザーニュース

今日14日(木)は寒気に伴う雲が流れ込んでいる影響で、東北、北陸は晴れたり雨が降ったりの変わりやすい天気です。時々差し込む日差しが虹を作りだしています。

石川県津幡町で見られた虹は、紫色の帯のさらに内側に、何色かの色の帯が見られます。これは「過剰虹」と呼ばれる現象です。

過剰虹は降っている(いた)水滴が比較的小さく、大きさがそろっているときに現れやすくなります。

夕方にかけても小さな雨雲が次々に流れ込むため、北陸、東北を中心に虹の見られる所がありそうです。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング