ひと目でわかる傘マップ 11月16日(土)

ウェザーニュース / 2019年11月16日 6時0分

ウェザーニュース

きょう11月16日(土)のお出かけに傘が必要なエリアを解説します。

大きい傘がいるエリア

北海道の日本海側では雪が、北陸地方では雨が降ったり止んだりを繰り返します。

北海道の気象庁アメダスでは、16日午前3時時点で札幌で7センチメートル、旭川で6センチメートルの積雪があり、今日も積雪がさらに増すおそれがあります。

また、北陸地方でも未明から雷を伴って強い雨が降っている地域があり、このあとも一日を通して局地的に時々強い雨や雷雨、突風の可能性が続きます。お出かけをする際は大きな雨具をお持ちください。

折りたたみ傘がいるエリア

東北の各地や、山陰など日本海側の地域では、一時的に雨が降る可能性があります。お出かけの際に降っていなくても折りたたみ傘をお持ちください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング