週刊地震情報 2019.11.17 インドネシアでM7の地震 微弱な津波発生

ウェザーニュース / 2019年11月17日 12時45分

ウェザーニュース

この1週間で、国内で観測された地震回数は前週よりもやや少ない水準です。震度3以上の地震は3回発生しています。(11月11~16日の集計)

国内:長野・岐阜の県境で最大震度3

国内で震度1以上が観測された地震の回数

12日(火)8時25分頃、岐阜県飛騨地方部を震源とするマグニチュード3.5の地震が発生しました。この地震で岐阜県高山市で震度3を観測しています。

今回の地震が発生した長野県と岐阜県の県境付近では浅い震源の地震が時々発生します。2017年6月25日にはマグニチュード5.6、最大震度5強の強い地震が発生し、その後はしばらく余震活動が活発になりました。

1984年にはマグニチュード6.8の強い地震が発生し、この揺れによって御嶽山の山体崩壊を起こし、多くの死者を出す被害を及ぼしています。

世界:インドネシアで強い地震 M7.1

世界のM4.5以上の地震(USGSホームページ引用/ウェザーニュース加工)

アメリカ地質調査所の解析によるマグニチュード6以上の地震は3回発生しています。15日(金)1時17分頃、インドネシア・スラウェシ島の北東海上を震源とするマグニチュード7.1の地震が発生しました。マグニチュード7を超える地震が発生したのは全世界で3ヶ月ぶりです。

震源が陸地から少し離れていたため、揺れによる大きな被害は確認されていません。また、津波が発生したものの、検潮所による観測では10cm程度に留まり、津波による被害も発生しませんでした。

参考資料など

※日本国内の震源・震度の情報は特に記載が無ければ気象庁より。海外の震源情報は特に記載が無ければアメリカ地質調査所(USGS)より。発表機関により震源情報に差が生じることがあります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング