今日12月1日(日)の天気 西から雨雲接近 関東も一時雨

ウェザーニュース / 2019年12月1日 6時15分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本は雨降りだす 深夜は強雨に注意
・北日本も雪ではなく雨に
・関東南部も一時的に雨


今日12月1日(日)は、北日本と西日本に低気圧接近して天気が下り坂です。雨が降りだす所が多いため、お出かけの際に降っていなくても傘をお持ちください。また、関東でも昼間一時的に雨の降る可能性があります。

西日本は雨降りだす 深夜は強雨に注意

実況天気図

九州や中国、四国地方には西から雨雲が接近し、だんだんと雨の降る範囲が広がります。外出時には雨具をご用意ください。近畿地方は昼間は日差しが届いて、雨の心配はありません。

気温は前日よりも少し上がるものの、雨が降ると肌寒く感じられそうです。

なお西日本では、深夜から明日12月2日(月)の朝にかけては一時的に強い雨が降る可能性があります。落雷にもご注意ください。

北日本も雪ではなく雨に

北日本も天気は下り坂です。北海道や東北北部では午前中から崩れるところが多くなります。

内陸部を除いて雪ではなく雨になり、雪の積もっているところでは融雪による冠水などで路面状況が悪化する可能性があります。足もとには十分ご注意ください。

東北南部は雨が降ることはなさそうです。

関東南部も一時的に雨

西から広がる雨雲が東日本に雨を降らせるのは明日12月2日(月)になりますが、関東南部や静岡県、山梨県では、南の沖合で発生する雨雲の影響で雨の降る可能性があります。昼間の外出には折りたたみの傘があると安心です。

そのほかの東海、北陸地方は天気の崩れはなさそうです。朝は冷え込んでいますが、昼間は少しばかり寒さが解消しそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング