週間天気 気温の変化に注意 週後半は北日本で荒天のおそれ

ウェザーニュース / 2020年3月17日 5時20分

ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・気温のアップダウンに注意
・週後半は北日本で荒天のおそれ
・スギ花粉の飛散は今がピーク


気温変化に要注意

週中頃は暖かい空気が流れこむため気温が高くなり、雨も降るので一部では少し蒸し暑く感じるところもある予想です。

ただ、日本海側を中心に、春分の日の20日(金)は気温がグッと下がるため、寒暖差に注意が必要です。

週後半は北日本で荒天のおそれ

予想天気図 19日(木)9時

19日(木)から20日(金)にかけて低気圧が発達し、北日本では荒天のおそれがあります。日本海側を中心に交通機関に影響が出るほど風が強まる予想なので、随時最新情報をご確認ください。

関東では19日(木)に雨と共に風が強まりますが、20日(金)には雨風は落ち着く見込みです。

スギ花粉の飛散は今がピーク

この先の花粉飛散予想

ウェザーニュースが全国に設置している花粉観測機「ポールンロボ」のデータを見ると、ちょうど東北~九州ではスギ花粉の飛散がピークの時期を迎えています。

西・東日本では今週一週間晴れる日が多く、花粉の大量飛散に注意が必要です。花粉症の方は、薬の使用や帰宅時に服を払うなど、可能な限りの対策をおすすめします。

関東ではこの先1週間ほどでスギ花粉のピークを越える見込みですが、今後はヒノキ花粉の飛散が始まります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング