朝昼の気温差大 東京は約14℃差か

ウェザーニュース / 2020年3月18日 9時0分

ウェザーニュース

今日3月18日(水)の関東地方は晴れた朝を迎え、この時期らしい冷え込みとなりました。

ただ、昼間は4月中旬並みの陽気となる予想で、朝と昼の気温差がかなり大きくなる見込みです。

服装選びに注意

今朝の東京都心の最低気温は、4時18分に観測された4.8℃でした。平年の3月18日の最低気温は4.7℃なので、ほぼ平年並みの冷え込みといえます。

一方、今日昼間は東京で19℃の最高気温が予想されています。平年の3月18日の最高気温は14.0℃なので、平年より5℃程度高い予想です。もし19℃まで気温が上がれば4月中旬並みとなります。

朝と昼の気温差は14℃程度となる見込みで、冬の寒さから春本番の暖かさに一気に体感温度が変わりそうです。

(参考)気温にあった服装

昼間はコートなしで、カーディガンを羽織る程度でちょうど良い体感温度となりそうです。服装選びの参考にしてみてください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング