関東は風が強まり千葉に暴風警報 夜は雷雨にも注意

ウェザーニュース / 2020年3月19日 17時45分

ウェザーニュース

低気圧の接近に伴い、関東南部は午後になり風が強まってきました。17時30分までの最大瞬間風速は銚子で19.8m/s、千葉で19.4m/s、東京都江戸川臨海で17.5m/sを観測しました。

これから夜にかけてさらに風が強まる見込みで、館山市などを含む千葉県夷隅・安房には16時15分に暴風警報が発表されています。

ピーク時は沿岸部を中心に瞬間的に20~25m/sの風が吹くおそれがあるため注意が必要です。

夜遅くは雨の強まるおそれも

また、夜になると風に加えて雨も降り出してきます。低気圧に近い神奈川県や房総半島などは活発な雨雲が通過するため、1時間に20~30mmの雷を伴った強い雨が降る見込みです。

低気圧の進路によっては東京都心周辺まで発達した雨雲が拡大する可能性があります。今夜は強い雨や風に見舞われますので、できるだけ早い時間に帰宅しておくと安心です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング