今日31日(火)の天気 東京など太平洋側は花曇り 北日本は日差し暖か

ウェザーニュース / 2020年3月31日 5時10分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・太平洋側は花曇りが続く
・関東や東海は寒さ和らぐ
・北日本は日差しの有効活用を


31日(火)9時の予想天気図

今日31日(火)は、本州の南の海上に前線が停滞し、西日本や東日本の太平洋側は曇りや雨のスッキリしない天気が続きます。
前線から遠い北日本では日差しが届き、昼間は4月並みの暖かさとなる予想です。

太平洋側は花曇りが続く

31日(火)15時の雨雲の予想

西日本から東日本にかけての太平洋側は、前線の影響でスッキリしません。

九州や中四国の西部では、夜になると広範囲で雨になります。前線に近い南西諸島では一時的にザーザーと雨が強まるところもある見込みです。

また、近畿や東海、関東の一部でもにわか雨に備えて折りたたみ傘があると安心です。

関東や東海は寒さ和らぐ

関東や東海は前日に続き雲が多いものの、昼間は15℃を超える見込みです。

寒さは幾分和らぎ、昼間は比較的過ごしやすく感じられそうです。

北日本は日差しの有効活用を

前線から遠い北日本では晴れるところが多く、昼間は日差しが暖かく感じられそうです。

朝晩はヒンヤリして1日の気温変化が大きくなるので、服装で上手に温度調節をしてください。

明日は天気が下り坂なので昼間の日差しの活用をおすすめします。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング