全国500地点以上で真夏日 大分県竹田で36.1℃まで上昇

ウェザーニュース / 2020年8月2日 15時15分

ウェザーニュース

西日本を中心に厳しい暑さが続いています。今日、梅雨が明けた北陸や東北南部も30℃を超えた所が多く、500地点以上で真夏日となりました。

夏の高気圧の中心に近い西日本は暑さが厳しく、九州や四国は所々で35℃以上の猛暑日になっています。15時までに全国で最も気温が上がったのは大分県竹田で36.1℃です。

今日、梅雨が明けたばかりの北陸、東北南部も富山市で32.8℃、山形市で30.5℃など各地で30℃を上回り、全国の真夏日地点は7月20日以来の500地点超えになりました。(15時時点)

西日本の厳しい暑さは週明けも継続

週明けの明日3日(月)も西日本から東海にかけて35℃前後の厳しい暑さが続きます。熱中症のリスクが高い状況が継続しますので、しっかりと熱中症対策を行ってください。

海からの東よりの風が吹き込むやすくなる関東や東北の太平洋側は今日に比べると気温が上がらず、暑さは少し落ち着く見込みです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング