家庭の氷の水はミネラルウォーターNGって本当!?

ウェザーニュース / 2020年8月24日 15時45分

ウェザーニュース

酷暑が続き、ご家庭でも氷の需要が高まっています。朝たくさん作っても、その日の消費量に間に合わない、ということもあるのではないでしょうか。ところで製氷用のタンクに入れる水は水道水以外はNGと聞くことがあります。詳しい話を浄水器開発メーカー、株式会社イーテックの小野志郎さんに伺いました。

水道水以外NG、は以前の話

「確かに少し前まで、製氷機のタンクに入れる水は水道水以外はNG、と冷蔵庫の説明書に書いてあるものが多かったと思います。というのも、当時は製氷機の給水タンクや給水パイプ、フィルタなどは取り外すことができず、ミネラルウォーターや井戸水などの消毒されていない水を使うと、雑菌が繁殖する可能性があったためです。

しかし、近年はそれらを取り外せる構造になっている冷蔵庫が多く、3日に一度程度給水タンクや浄水フィルタを掃除すれば、ミネラルウォーターなどを使うことができるようになったのです」(小野さん)

こまめに製氷機周りのパーツを手入れすれば、水道水以外で氷を作っても問題なさそうですが、どのようにすれば良いのでしょうか。

「自動製氷機が付いている冷蔵庫の場合は、給水タンクと自動製氷機、貯氷ケースを洗いますが、どのパーツも基本は水道水とフキンを使い、ガンコな汚れの場合には薄めた中性洗剤を使って洗います。

洗う際にはタワシや研磨スポンジ、中性以外の洗剤や漂白剤、またお湯などは使わないようにしてください」(小野さん)

また、氷を作るときは他にも注意しなければいけないポイントもあると言います。

「冷蔵庫によっては、浄水器の水はOKですが、水の硬度が高すぎるミネラルウォーターはNGという場合もあります。また、当たり前ですが井戸水の場合は水質基準を満たすものでなければなりません」(小野さん)

水や氷も腐るので注意

殺菌された水道水で作った氷と未殺菌のミネラルウォーターなどで作った氷では日持ちが違うのでしょうか。

「もちろん日持ちは違います。水自体は腐ることはないですが、水に入っている不純物は腐ることがあります。不純物は、水道水より圧倒的に未殺菌のミネラルウォーターや井戸水の方が多いので、水道水以外の氷は水道水の氷より早く腐る可能性が高いのです。

また、たとえ水道水を使っていても、給水タンクなどの手入れを怠ると雑菌が繁殖する可能性があります。ポイントは面倒でもその日1日で消費する分程度を作るということです。多めに作って何日にも分けて使う、というのは危険です」(小野さん)

まだまだ暑い日が続きます。きれいな製氷機で作った氷で冷たい飲料を適度に摂り、体を冷やし熱中症予防に役立てましょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング