今日19日(月)の天気 東京など関東は午後は雨 太平洋側は肌寒い

ウェザーニュース / 2020年10月19日 5時21分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東は段々と雨 太平洋側で傘の出番
・九州から北陸の日本海側は晴れ間あり
・北海道は晴れるところ多い


予想天気図 19日(月)9時

週明けの今日19日(月)は本州の南に伸びる前線の影響で、東京など関東から近畿にかけての太平洋沿岸で雨が降りやすくなります。

気温も11月上旬~中旬並みまでしか上がらないところが多く、肌寒い一日。服装で上手く調節をしてください。

関東は段々と雨 太平洋側で傘の出番

雨の予想 19日(月)15時

本州の南に伸びる前線の影響で、西日本や東日本の太平洋沿岸は雲の多い一日になります。関東などは雨が降りやすく、外出時は傘が必要です。

雨が降り出すと気温が下がり、少し肌寒く感じられます。

九州から北陸の日本海側は晴れ間あり

日本海側は前線から離れているため、大きな天気の崩れはありません。午前中は雲が多いものの、午後になると晴れ間が増えてくる見込みです。

日差しが届くと気温が上がり、昼間は過ごしやすい陽気になります。

北海道は晴れるところ多い

北海道は秋晴れの続くところが多くなります。ただ、道央を中心ににわか雨の可能性があるので、空の変化に注意してください。

昼間の気温は昨日に比べると低いものの、道南や道央を中心に15℃を超える予想で、日差しの下ではそれほど寒さはなさそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング