週明けは全国的に雨 4日(水)は北海道で雪になり市街地で積雪も

ウェザーニュース / 2020年10月30日 17時25分

ウェザーニュース

週明けは南北に伸びる寒冷前線が日本列島を通過します。南からは湿った暖かな空気が流れ込むため、前線周辺では雨雲が発達し、全国の広い範囲で雨が降る見込みです。

前線に近い北日本の日本海側や、湿った空気の影響を受けやすい西日本の太平洋側から東海にかけて雨雲が発達しやすく、一時的な強い雨に注意をしてください。

活発な雨雲の通過時は雷や突風の可能性もあります。

前線通過後は寒気南下 北海道は本格的な雪

11月4日(水)の上空の寒気

前線が東に離れた後は上空に強い寒気が流れ込んできます。平地で雪になる目安の上空1500m付近で-6℃以下の寒気が北海道の全域を覆い、山で雪になる目安の0℃ラインは関東北部まで南下する予想です。

北海道では札幌などの市街地でも雪に変わり、初雪の可能性があります。旭川など内陸部の市街地では積雪の可能性があり、冬用タイヤの必要な地域が広がる見込みです。

また、全国的に気温が下がり、朝晩は冷え込む所が多くなりますので、体調管理にお気をつけください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング