明日13日(金)の天気 北日本は日本海側から天気下り坂 西日本は太平洋側で雲の多い天気

ウェザーニュース / 2020年11月12日 17時0分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・北日本や北陸は天気下り坂
・西日本太平洋側は雲が多くヒンヤリ
・関東は昼間は日差しの下では暖か


予想天気図 13日(金)9時

明日13日(金)の北日本は、前線が通過するため西から天気下り坂。北海道の日本海側から雨が降り出し、夜にかけて東北や北陸でも天気が崩れます。
西日本太平洋側は空気がぶつかり合って発生する雲の影響で、スッキリしない一日。関東では日差しの暖かさに期待できそうです。

北日本や北陸は天気下り坂

大陸から前線が近づき、北日本を通過するため、日本海側から天気が下り坂です。昼前後から次第に雨となり、夜にかけては北陸でも天気が崩れます。
日本海側では落雷や短時間強雨となる所があり、夜には北海道の高い所では雪に変わる見込みです。

西日本太平洋側は雲が多くヒンヤリ

西日本では空気のぶつかり合いによって雲が広がりやすくなります。所々で雨が降るため、外出には雨具があると安心です。
日中の気温は前日と同じくらいとなるものの、日差しが少なくなる分、空気が冷たく感じられそうです。

関東は昼間は日差しの下では暖か

今日12日(木)は雲が多かった関東でも、朝から晴れる所が多く、日差しとともに気温が上がります。
昼間は日差しの下では過ごしやすくなりますが、朝晩との気温差が大きくなるため、服装で上手に温度調節をして、体調管理に気をつけてください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング