明日16日(月)の天気 週明けは西日本から関東で暖か、北日本や北陸は一時雨

ウェザーニュース / 2020年11月15日 17時0分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本から関東は気温上昇
・北陸や北日本は一時雨
・沖縄は暑いくらいの日差し


予想天気図 16日(月)9時

週明けの16日(月)は西日本から関東にかけて高気圧に覆われ、晴れる所が多くなります。雲が多めの九州も大きな崩れはなさそうです。北陸や北日本は気圧の谷の通過に伴い、一時的に雨の降る所があります。

西日本から関東は気温上昇

西日本から関東は引き続き高気圧に覆われます。九州を中心とした西日本はやや雲が多いものの、大きな天気の崩れはありません。東海や関東は晴れて日差しが届く見込みです。

各地とも気温は高めで、朝の冷え込みは今朝よりも弱まる所がほとんど。昼間は気温が上がり、広い範囲で20℃を上回ります。

北陸や北日本は一時雨

上空の気圧の谷が通過する影響で、午前中は雲に覆われます。日本海側を中心に雨が降りやすく、太平洋側もにわか雨の可能性があります。午後は天気が回復に向かい、晴れる所が多くなる見込みです。

気圧の谷の通過後に冷たい空気が流れ込むため、北海道は今日ほど気温が上がりません。

沖縄は暑いくらいの日差し

沖縄は今日15日(日)と同様に晴れたり曇ったりの一日になります。

日差しが届くと気温が上がって、気温は27~28℃に達する予想です。少し暑いくらいに感じられるかもしれません。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング