ひと目でわかる傘マップ 12月20日(日)

ウェザーニュース / 2020年12月20日 6時5分

ウェザーニュース

きょう12月20日(日)の外出の際に傘の持参が必要なエリアを解説します。

大きい傘がいるエリア

北海道から中国地方にかけての日本海側では、上空に流れ込む寒気の影響で雪や雨が降ります。特に、北陸の山沿いや北日本の日本海側では局地的に雪が強まり、さらなる積雪の増加に警戒が必要です。
北陸西部から山陰では冷たい雨や雪が降り、ぬかるむ路面に注意。外出される場合は大きな傘をお持ちください。

折りたたみ傘がいるエリア

北日本の太平洋側や近畿中部、瀬戸内海地域、南西諸島では、雪雲や雨雲が流れ込んでにわか雪や雨の可能性があります。

お出かけ時に降っていなくても折りたたみ傘をお持ちください。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング