今日24日(木)の天気 北日本や西日本は雨 関東は日差し暖か

ウェザーニュース / 2020年12月24日 5時15分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東は午前ほど晴れて、日差し暖か
・北日本や北陸は広く雨 夜は雪の所も
・西日本は空気を潤す雨に


予想天気図 24日(木)9時

今日24日(木)は北日本を前線が通過し、別の低気圧が九州や四国の南を進む影響で、北日本や西日本では天気が崩れる見込みです。

南から暖かな空気が流れ込むため、北日本でも雪ではなく雨になるところが多く、積雪の多いエリアでは屋根からの落雪や雪崩に注意が必要です。

関東は天気の崩れはなく、日差しが暖かく感じられます。

関東は午前ほど晴れて、日差し暖か 

関東は午前中は晴れますが、午後は西から接近する低気圧の影響で、雲が広がってきます。ただ、大きな天気の崩れはない見込みで、日差しが届く時間帯は比較的過ごしやすく感じられそうです。

空気が乾燥した状態も続きますので、火の取り扱いには注意してください。

北日本や北陸は広く雨 夜は雪の所も

北日本は、北海道の北を通過する低気圧や、そこからのびる前線の影響で、日本海側から雨や雪が降り出し、北陸も天気下り坂です。

南から暖かい空気が流れ込むため気温が高めで、これまでの積雪が多いエリアでも雨になるところが多い予想です。屋根からの落雪や路面状況の悪化、山沿いでは雪崩に注意してください。

北海道の内陸は雪で経過し、沿岸や東北・北陸の山沿いでも夜は寒気が強まって、次第に雪に変わっていきます。

西日本は空気を潤す雨に

雨や雪の予想 24日(木)14時

西日本は、南の海上を通過する低気圧の影響で、太平洋側ほどしっかりとした雨で、空気を潤す雨となります。山陰や大阪・神戸周辺、東海も雲が多く、にわか雨があるので、折りたたみ傘をお持ちください。

日差しがないので気温が上がらず、この時期らしい寒さになります。

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング