今日15日(金)の天気 関東は雲が多く寒い一日 その他は晴れて西ほど暖か

ウェザーニュース / 2021年1月15日 5時25分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・全国的に晴れるところ多い
・関東は雲が多く、寒い一日
・西は暖か、北はヒンヤリ


予想天気図 15日(金)9時

今日15日(金)は、北日本の冬型の気圧配置は緩み、日本付近は移動性高気圧に覆われます。北日本の雪や雨は止んで、全国的に穏やかに晴れるところが多くなります。これまでの雪が多く積もっているところでは雪下ろしや雪かきのチャンスです。

関東周辺は、局地的な低気圧の影響で雲が多い一日。冷たい北東の風も吹いて、寒さが戻ります。

全国的に晴れるところ多い

東北から九州まで、穏やかに晴れるところが多くなります。
西日本は日差しが暖かく、部屋の空気の入れ替えや大きい物の洗濯に最適な天気です。

日本海側や山沿いの雪が積もっているところでは、明日は雨や雪が降るので、雪かきや屋根の雪下ろしを進めておくとよさそうです。必ず、複数人で声を掛け合って安全に行ってください。

関東は雲が多く、寒い一日

関東は雲の多い一日で、夕方以降は弱い雨が降る可能性があります。

日差しがほとんどないため気温があまり上がらず、昨日から一転して昼間も空気が冷たいままです。しっかり暖かくしてお過ごしください。

西は暖か、北はヒンヤリ

西日本や東海は昨日よりさらに気温が上がって15℃以上になるところがあり、昼間はコートや厚手の上着が邪魔になりそうです。

一方、北日本は晴れても空気が冷たく、真冬らしい体感となります。凍結など路面状況の悪化が心配されますので、外出の際は時間に余裕を持ってお出かけください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング