鹿児島・諏訪之瀬島で噴火が発生 噴煙が火口上約2500mに上昇

ウェザーニュース / 2021年1月20日 16時18分

ウェザーニュース

1月20日(水)15時51分、鹿児島県トカラ列島の諏訪之瀬島で噴火が発生しました。

火口は御岳火口で、噴煙の高さは火口縁上約2500mに達しています。

火山灰の量はやや多量で、西方向に流れています。

噴火警戒レベル2を継続

諏訪之瀬島では長期にわたって噴火活動が続いています。

御岳(おたけ)火口では、断続的に噴火が発生しています。

気象台は14日(木)に御岳火口から1kmを超え、概ね2km以内の範囲に影響を及ぼす噴火が発生する可能性が低くなったとして、噴火警戒レベルを3の(入山規制)から2(火口周辺規制)に引下げました。

参考資料など

写真:ウェザーニュースアプリからの投稿

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング