今日9日(火)の天気 日本海側は強い雪や吹雪に警戒 全国的に真冬の寒さ

ウェザーニュース / 2021年2月9日 5時15分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・関東以西は晴れても真冬の寒さ
・北陸以北の日本海側は積雪増加に警戒
・沖縄は雲が増えにわか雨も


予想天気図 9日(火)9時

今日9日(火)も日本付近は冬型の気圧配置が続きます。北陸から北の日本海側は雪が続き、積雪増加に警戒が必要です。

東京など晴れる太平洋側も含めて、真冬を思わせる寒さとなります。

関東以西は晴れても真冬の寒さ

関東から西の太平洋側は晴れるところが多くなります。

上空の寒気の影響で、今朝は東京や名古屋でも0℃前後まで冷え込みました。昼間も昨日ほどは気温が上がらず寒い一日です。
日差しの温もりよりも空気の冷たさが勝りますので、真冬の防寒が必要になります。

北陸から北の日本海側は積雪増加に警戒

予想積雪量(24時間) 明日10日(水)5時まで

冬型の気圧配置が続き、北陸から北の日本海側は断続的に雪が降ります。雪のピークは過ぎるものの、積雪は増加する見込みです。特に北陸や東北の内陸では、明日10日(水)朝までに多いところで30cm以上の新たな積雪が予想されています。

路面状況の悪化や屋根からの落雪、山間部では雪崩などに警戒をしてください。

沖縄は雲が増えにわか雨も

沖縄は北東からの湿った風の影響で、ここ数日に比べると雲が広がりやすくなります。特に先島諸島は雲が厚く、所々でにわか雨の可能性があります。

日差しが少なくなる分、気温は上がらず、風が少し冷たく感じられそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング