1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

奄美で非常に激しい雨、大雨警報も 3月としての記録更新

ウェザーニュース / 2021年3月30日 12時20分

ウェザーニュース

鹿児島県の奄美地方では、停滞する前線付近の活発な雨雲が流れ込んでいて、雨が強まっています。

名瀬測候所では、11時48分までの1時間に64.5mmの非常に激しい雨を観測しました。測候所は奄美市と喜界町を対象に大雨警報を、龍郷町に洪水警報を発表し、低地の浸水や河川の増水への警戒を呼びかけています。

名瀬におけるこの強雨は、3月としての1位を更新する記録(統計開始1896年)で、1960年以来61年ぶりの記録更新となっています。

沖縄本島も激しい雨に警戒

奄美諸島では、昼過ぎのあと数時間程度、激しい雨に警戒が必要です。道路の冠水や低い土地の浸水、河川の増水や土砂災害等に警戒してください。

活発な雨雲は沖縄本島地方にもかかる可能性があります。所により、1時間に50mm以上の非常に激しい雨の降るおそれがあるため、同様に警戒が必要です。活発な雨雲の接近時は落雷や突風にも注意してください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング