1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

栃木県に危険なアーチ雲が出現 東日本の各地でゲリラ豪雨

ウェザーニュース / 2021年7月23日 18時45分

ウェザーニュース

今日23日(金)は東北から東日本で大気の状態が不安定です。雨雲が局地的に発達し、1時間に60mmを超える非常に激しい雨の降った所があります。

今夜にかけて道路冠水や落雷に注意

東北や東日本の上空5500m付近に-6℃以下の寒気が流れ込んでいます。昼間は強い日差しで35℃前後の厳しい暑さになった所が多く、地上と上空の気温差の拡大で大気の状態が不安定になりました。

午後になって各地で雨雲が発達し、特に夕方になって栃木県内や岐阜県内で雨が激しく降っています。栃木県下野市では発達した積乱雲の周辺に現れるアーチ雲が見られました。アーチ雲が近づいてきた時は雷を伴った激しい雨に加え、突風などのおそれがあります。目撃した場合は安全な屋内へ避難するようにしてください。

岐阜県郡上市・長滝では18時10分までの1時間で69.0mmの非常に激しい雨を観測。栃木県内でも1時間に30mm前後の土砂降りの雨になっています。


夜にかけて雨の降りやすい状況が続きますので、激しい雨による道路冠水や落雷、突風などに注意が必要です。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング