1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

この時期に大量発生 その虫刺されの犯人はダニかも?

ウェザーニュース / 2021年9月8日 10時45分

ウェザーニュース

朝起きると虫に刺されていたことありませんか?蚊がいないのに刺されている場合は、もしかしたらダニに刺されたのかもしれません。ダニの多くは人を刺しませんが、今の時期に大量発生するダニのなかには、人を刺すダニもいるのです。

ツメダニとイエダニが人を刺す

「カーペットやベッドなどで繁殖してアレルギーの原因となるヒョウヒダニ(チリダニ)と、食品に付着して大量発生すると白く粉がふいたようになるコナダニは家の中のダニの主流派ですが、人を刺しません。家の中で人を刺すダニは、ツメダニとイエダニです」というのは、アース製薬研究部生物研究課の有吉立課長です。

このうちツメダニは、他のダニ(ヒョウヒダニやコナダニ)を餌にするダニなので、間違って人を刺すことがあります。吸血はしませんが、体液を吸います。偶発的に刺すので、衣服から出ている部位を刺すことが多いそうです。

一方、イエダニはネズミに寄生して吸血するダニなので、ネズミが死んだり、ネズミの巣の中で大量発生した場合は移動してきて人を刺し、吸血もします。衣服内に潜り込んで刺すので、「エロダニ」という異名があるそうです。

人を刺すダニは夏に大量発生するので、人への被害もこの時期に集中するといいます。

人を刺すダニの駆除法は

「ツメダニは他のダニを捕食して生きているので、ツメダニが出ないようにするには、餌となるヒョウヒダニやコナダニの生息環境を悪くすることです。すなわち、部屋を乾燥させ、人の垢やフケ(他のダニの餌)がない清潔な環境を作ることで予防できます」(有吉課長)

イエダニはどのように駆除したらよいのでしょうか。

「イエダニに刺されるということは、生活環境内にネズミがいると考えられるので、ネズミの駆除が必要です。ネズミを駆除したら、すみやかに死骸を除去してください」(有吉課長)

ダニを退治する駆除剤は

「家の中のダニは、ほぼすべての場所に生息していて、それを捕食するツメダニも同様です。そこで場所別に適した駆除剤を使用することで、効率的なダニ対策を行ってください」とアース製薬研究部学術教育課の浅井一秀係長がいいます。

たとえば、部屋全体のダニ退治には「ダニ用くん煙剤」、畳やカーペット、寝具やソファには、ダニ専用の「スプレータイプの駆除剤」や「粘着剤」が効くそうです。ダニを駆除できたら、ダニの嫌がる天然由来成分配合の「忌避剤」を使えば、ダニを寄せ付けないようにできるといいます。

ダニの中には人を刺すダニもいます。この時期、家の中で蚊ではない何かに刺されていたら、それはダニかもしれませんので注意しましょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング