1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

台風14号 紀伊半島を通過中 関東や東海は強まる雨風に警戒

ウェザーニュース / 2021年9月18日 10時40分

ウェザーニュース

台風14号(チャンスー)は、18日(土)9時、三重県松坂市付近を東進しています。

この後は志摩半島を通過して東海地方の南岸を進み、午後には温帯低気圧になって伊豆諸島北部付近に達するとみられています。

▼台風14号 9月18日(土)9時現在
 中心位置   松阪市付近
 大きさ階級  //
 強さ階級   //
 移動     東 40 km/h
 中心気圧   1000 hPa
 最大風速   18 m/s
 最大瞬間風速 25 m/s

午後も東海や関東は強雨に要警戒

雨雲の予想 18日(土)15時

台風の中心の東側には発達した雨雲がまとまっていて、午後はこの雨雲が東に進みながら東海や関東に流れ込む見込みです。

この雨雲は早朝に三重県内で60㎜前後の激しい雨をもたらしており、この後はやや衰弱しながら東に進むものの、東海や関東では引き続き強雨や大雨に警戒が必要になります。道路冠水や河川用水路の増水にも注意してください。

静岡県や関東南部の沿岸部では風も強まる

上空の風の予想 18日(土)15時

台風の接近に伴って静岡県や関東南部の沿岸部を中心に風も強まります。

沿岸部では瞬間的に20-30m/sの暴風が吹き荒れる恐れがあるので注意が必要です。沿岸部の高速道路や鉄道では速度規制や遅延等の影響が出る恐れがあるので、交通機関を利用する場合は最新の情報をこまめに確認するようにしてください。

千葉県や茨城県では明日19日(日)の昼頃まで風が強い状態が続く見込みです。

台風の名前

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

台風14号の名前「チャンスー(Chanthu)」はカンボジアが提案した名称で、花の名前からとられています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング