1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

カナリア諸島のラ・パルマ島で火山噴火 溶岩が噴出

ウェザーニュース / 2021年9月20日 11時30分

ウェザーニュース

現地時間の19日(日)、大西洋に浮かぶスペイン領カナリア諸島ラ・パルマ島のクンブレビエハ火山が噴火し、溶岩を噴出しています。現地で撮影された写真では、複数の火口から高く溶岩を吹き上げている様子が確認出来ます。

カナリア諸島火山研究所では最大でマグニチュード4.2を観測するなど頻発していた地震が、マグマの移動に伴う地震の可能性が高いとして、火山噴火への注意を呼びかけていました。

島の南部には多数の火口

ラ・パルマ島

今回噴火したクンブレビエハ火山はカナリア諸島でも最も活発な火山のひとつです。最近では50年前の1971年、その前は1949年に溶岩流を伴う噴火を引き起こしています。

火山島であるラ・パルマ島の南部には南北に多くの火口が並んでおり、過去にも度々噴火を引き起こしていたことがわかります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください