1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

11月スタートは関東や北日本で雨 夕方以降は広い範囲で傘の出番

ウェザーニュース / 2021年10月31日 17時35分

ウェザーニュース

11月スタートの明日1日(月)は関東や北陸、北日本で雨が降りやすく、傘の出番がありそうです。日本海側を中心に雷雨に注意をしてください。

関東は遅い時間ほど雨の降る可能性

関東は南東から吹き込む湿った風の影響で、朝から雲の多いすっきりしない天気となります。午後は茨城県から千葉県の沿岸部を中心に雨が降りやすく、気圧の谷が近づく夕方以降は雨の範囲が広がってくる見込みです。

夜は東京都心などもにわか雨の可能性がありますので、お出かけになる場合は念のため折りたたみの傘など、雨具をご用意ください。

外房から伊豆諸島にかけては活発な雨雲がかかり、雷を伴った強い雨のおそれがありますので、注意が必要です。

北日本は天気下り坂 2日(火)にかけて雨

1日(月)の予想天気図

北日本は寒気を伴った低気圧が近づく影響で、午前中は日差しが届いていても天気は下り坂に向かいます。雨の降り出しが早い太平洋側は昼頃から傘の必要な所があり、夕方から夜にかけては雨の範囲が広がる見込みです。

寒気の影響で大気の状態が不安定になり、局地的には雷を伴ったり、雨の強まる可能性があります。低気圧が近づく明後日2日(火)はさらに広範囲で強い雨が降る予想です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください