1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

今日1月4日(火)の天気 日本海側を中心に吹雪や落雷に注意

ウェザーニュース / 2022年1月4日 5時51分

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・日本海側は断続的に雪や雨
・太平洋側は晴れるところが多い
・大阪や名古屋など一時にわか雨の可能性


今日1月4日(火)は日本海側を中心に雪や雨が降り、風の強まるところが多くなります。大雪や吹雪に注意してください。大気の状態が不安定となるため、落雷や降ひょうにも注意が必要です。太平洋側は晴れるところが多いものの、局地的に雨の降る可能性があります。

日本海側は断続的に雪や雨

雪・雨の予想

寒気の流れ込みが強まるため、北日本の日本海側やオホーツク海側、北陸では雪や雨の降るところが多くなります。局地的に大雪となったり、強い風で吹雪となるおそれがあるため、交通機関への影響に注意してください。

北陸では、朝は雨でも次第に雪に変わるところが多い予想です。路面状況の悪化に注意してください。

近畿北部や山陰も天気は下り坂で、雨の降りだすところが多くなります。外出時に雨が降っていなくても雨具を忘れずにお持ちください。

太平洋側は晴れるところが多い

太平洋側は日差しの届くところが多く、九州や瀬戸内、四国などでは大きな天気の崩れはない予想です。

昼間の最高気温は10℃前後の予想で、冬らしい寒さが続きそうです。

大阪や名古屋など一時にわか雨の可能性

大阪、名古屋なども晴れる所が多いものの、上空の寒気の影響で大気の状態が不安定となるため、一時的なにわか雨や、あられ等の降る可能性があります。東京周辺も午後に雲の増える時間帯がありそうです。

長く降り続くものではない予想ですが、空の変化にお気を付けください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください