浦安は荒牧の2ゴールなどで仙台に快勝!! 大分も浜松を寄せ付けず!!《ゼビオFリーグ》

超ワールドサッカー / 2016年10月28日 23時50分

写真:(c) CWS Brains, LTD.

▽28日にSuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017第16節の2試合が行われた。バルドラール浦安vsヴォスクオーレ仙台は、浦安が5-1で勝利。アグレミーナ浜松vsバサジィ大分は、大分が4-0と快勝した。


◆バルドラール浦安vsヴォスクオーレ仙台
▽8位の浦安(勝ち点18)と11位の仙台(勝ち点8)の一戦。開始2分にセットプレーからチュスのゴールで先制した浦安は、前半終了間際に荒牧太郎が加点する。後半も浦安ペースで試合が進むと22分に野村啓介がダメ押しゴールを奪う。仙台は23分に堀内迪弥が移籍後初ゴールを奪うも33分に荒牧、39分に小宮山友祐が加点して勝負あり。浦安が中断明け3試合目で白星を手にした。

◆アグレミーナ浜松vsバサジィ大分
▽12位の浜松(勝ち点8)と5位の大分(勝ち点23)の一戦。試合は序盤からアウェイの大分がペースを握ると、11分に田村龍太郎のゴールで先制する。さらに17分には小檜山譲が加点して試合を折り返した。迎えた22分には熊谷知紀、23分には田中優輝がゴールを奪い、大分が4-0とする。ホームで負けられない浜松だったが、最後までゴールを奪うことはできずに試合は終了。大分がアウェイで完勝した。

超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング