鳥栖がカリアリのコロンビア代表FWイバルボと3年契約か

超ワールドサッカー / 2017年3月10日 0時5分

写真:Getty Images

▽ローマやワトフォードなどでプレーしたカリアリのコロンビア代表FWビクトル・イバルボ(26)がサガン鳥栖に移籍加入する可能性があるようだ。イタリア『トゥットメルカート』が報じた。

▽『トゥットメルカート』によると、鳥栖はイバルボと3年契約を結ぶとのこと。さらに、カリアリやアスコリでスポーツディレクターを務めたフランチェスコ・マッロックとも1年契約を結ぶとしている。

▽イバルボはマッシモ・フィッカデンティ監督の下、カリアリでプレー経験がある。カリアリ、ローマでプレーしたセリエAでは130試合に出場し15得点14アシストを記録。ワトフォード時代にはプレミアリーグでも4試合に出場していた。今シーズンはパナシナイコスへとレンタル移籍し、リーグ戦8試合に出場。ヨーロッパリーグでは予選を含め9試合に出場し3得点を記録していた。

▽また、鳥栖は今冬にイタリア人GKを獲得すると噂されていたが、夏に獲得する模様。ボローニャのブラジル人GKアンジェロ・ダ・コスタ(33)か、クロトーネのイタリア人GKアレックス・コルダツ(34)になるとのことだ。

超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング