淫行で服役中の元イングランド代表MFアダム・ジョンソンのビデオが流出…反省の色なしの問題発言を連発

超ワールドサッカー / 2017年4月21日 23時21分

写真:Getty Images

▽15歳の少女と性的関係を持ち、6年の実刑判決を下された元イングランド代表MFアダム・ジョンソン(29)だが、衝撃のビデオが流出。事件の反省を全くしていない様子が映し出されていた。イギリス『サン』が報じた。

▽ジョンソンは、2015年3月に15歳の少女との性行為および性行為を目的に未成年者を誘った1件で逮捕され、2016年3月にブラッドフォード刑事法院で行われた裁判で懲役6年の実刑判決を下されていた。

▽ミドルズブラの下部組織出身のアダム・ジョンソンは、2005年に17歳でトップチームデビュー。その後、2010年にマンチェスター・シティに加入し、2011-12シーズンにはプレミアリーグ制覇に貢献。その後、2012年に加入したサンダーランドでも主力を担い、今シーズンはリーグ戦19試合に出場し、2ゴールを記録していた。また、イングランド代表では通算12試合に出場し、2ゴールを挙げていた。

▽現在は刑務所で刑期を務めているアダム・ジョンソンだが、隠しカメラの前で仲間の収容者に「中国でプレーはできないのか? あまり良いことは聞かないけど行けるんじゃないのか?」と質問されると、復帰へのプランを明かした。

「僕は多くの可能性を海外に持っている。イングランドで2度目のチャンスをもらうことはできない」

「彼らはおせっかいな連中で『彼はあれをやったんだから、もうプレーはできない』と言うだろう」

▽イングランド国内でのプレーを諦めているアダム・ジョンソン。しかし、このビデオではイングランドどころか、サッカー選手として復帰することを難しくする発言が収められている。

▽アダム・ジョンソンは会話の中で「ここでの6年間、彼女を強姦したいと願うよ」と笑いながらコメント。自身が逮捕されたことへの反省の色を見せず、当時の状況を語った。

「ホームゲームに行くと、駐車場の車の前に毎試合彼女が居たんだ。タイトなジーンズに小さなシャツ、胸はほとんど出ていたよ。スカートはあまりなかった」

「試合が終わると、彼女はいつも写真をねだってきた。6カ月ぐらい続き、彼女が『サインしたユニフォームをもらえませんか?』と聞いてきたんだ。そこからSNSでの関係が始まった」

「僕は彼女を受け入れたし、彼女と話すようになった。何も知らなかったんだ。彼女は17か、18だと思ったね。2、3週間位話して、会うことになった。そして彼女にキスをしたんだ」

▽当時の状況を鮮明に語る姿からは反省の色が見えず、むしろ反感を買ってしまうようなもの。刑期を終えると34歳になっているアダム・ジョンソンだが、イングランドのみならず国外でもプロサッカー選手としてプレーすることは難しいかもしれない。

超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング