バイエルン、C・ロナウドについて公式声明を発表

超ワールドサッカー / 2017年6月19日 20時21分

写真:Getty Images

▽バイエルンは19日、レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに関する声明を公式サイトで発表した。

▽脱税疑惑の問題でスペインに嫌気をさしていると報じられるC・ロナウドは、今夏のマドリー退団を望んでいるとみられ、その去就に注目が集まっている。現在、C・ロナウドはポルトガル代表としてロシアのコンフェデレーションズカップに参加していることもあって、この移籍騒動はすぐには収束しそうもない。

▽バイエルンは、メディアの雑音が続くことを予想してか、公式にC・ロナウドへの興味を否定。以下のように声明を出した。

「イタリアのスポーツ紙であるガゼッタ・デッロ・スポルトは最近、バイエルンがレアル・マドリーからクリスティアーノ・ロナウドを獲得することに興味を持っていると報じている」

「この報道後、噂やそのほかを含め、多くのドイツメディアからも広く報道されてきた」

「バイエルンのカール=ハインツ・ルンメニゲは以下のように話している」

「『我々は移籍市場における憶測報道の対象となることになれている。通常、噂について我々はコメントしない。だが、クリスティアーノ・ロナウドについて、我々の姿勢を明確にしておきたい。この噂はまったく根拠のないもの。ファンタジーの世界のものだ』」

超ワールドサッカー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング