PSV、メキシコ代表FWロサーノを獲得! マンチェスター勢注目のメキシコの“神童”!

超ワールドサッカー / 2017年6月20日 4時4分

写真:Getty Images

▽PSVは19日、パチューカからメキシコ代表FWイルビング・ロサーノ(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの6年となる。

▽母国メキシコで“神童”評される注目の若手ウイングは、今季の公式戦で30試合に出場し、18ゴール7アシストを記録。昨夏、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が噂され、今夏もマンチェスター・シティ行きが報じられたロサーノだったが、過去に多くのメキシコ人プレーヤーが在籍したPSVでヨーロッパでのキャリアをスタートすることになった。

▽2015年のU-20ワールドカップや2016年のリオ・デジャネイロ・オリンピックにも出場するなど順当に経験を積んできたロサーノは、メキシコのA代表でも16試合に出場し2ゴールを記録。また、現在ロシアで開催中のコンフェデレーションズカップ2017にも参戦中だ。

超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング